ママの職場復帰は派遣がオススメ!派遣で働くメリット・デメリット

RDサポート人材派遣

  • よくある質問
  • アクセス
  • サイトマップ

クイックWebエントリー

お問い合わせ・ご相談
0120-106-924

ママの職場復帰は派遣がオススメ!
派遣で働くメリット・デメリット

このエントリーをはてなブックマークに追加

ママの職場復帰は派遣がオススメ!派遣で働くメリット・デメリット


結婚、出産を機に退職をしても、育児が一段落したら再び職場復帰したいと思っている女性は多くいます。 特に出産前は技術職や資格職などに就いていたり、スキルを持っている方ならば、そのスキルを活かした仕事に再び就きたいと思うのは当然ですよね。

しかし正社員での復帰は、子どもの世話をしなくてはならないママにとって難しい部分も多いものです。 そんな時に最適なのが派遣という働き方。

今回は派遣社員として働く場合のメリットやデメリットをご紹介します。

メリット1 勤務時間に融通が利く

派遣社員は正社員と違い、勤務時間が決められています。 また、正社員なら勤務先や仕事内容を選べませんが、派遣社員は派遣会社が間に入ることから、勤務先や仕事内容、労働時間が選べるので、 自分の希望に合わせて融通を利かせることができます。

子育て中の主婦にとって正社員に求められる長時間勤務や残業は、最大のハードルとも言えますが、逆に育児や家事に割ける時間さえしっかり確保できれば、 職場復帰はスムーズでしょう。 もちろん派遣先の会社では、派遣社員と正社員の区別がついているため、先に帰ることに対して後ろめたく思う必要もありません。

派遣社員であれば「お迎えに間に合わない」「買い物の時間がない」という事態に陥らず時間に余裕が持てるので、育児や家事の時間も確保でき、 場復帰の第一歩にぴったりの働き方だと言えるでしょう。

メリット2 待遇がいい

ママの職場復帰は派遣がオススメ!派遣で働くメリット・デメリット

正社員での復帰が難しい場合、考えられるのは派遣社員かパートです。
派遣社員は、スキルを持った人を即戦力として採用するわけですから、パートに比べ時給が高め。 特に資格を持っている人材は、時給が高くなる傾向があります。

また、派遣会社は大手企業から求人を得ることも多いので、自力では入ることができないような企業にも派遣会社の力で働くことができます。 大手企業はオフィスがきれいなところが多いので、環境を重視する人にも派遣はオススメです。

さらに、派遣社員は労働期間が決まっているので、人間関係に煩わされなくて済む点もメリットでしょう。
2か月以上の長期契約になると雇用保険、健康保険、厚生年金などに加入できるようになるので、待遇も正社員並みになります。

デメリット1 ボーナスがない・収入が安定しない

派遣社員はボーナスが出ないことがほとんどです。
それでもパートに比べると時給が高いため、中には「フルタイムで働くと正社員時代より給料が多くなった」という人もいますが、 時給制なのでGWや年末年始等の長期休暇などで働く時間が少ない時は、その分給料も少なくなります。

また、派遣社員の場合、契約期間が終わり、次の仕事が決まるまでに時間がかかってしまうことがあります。
仕事がない空白期間は無収入なので、収入が安定しないという面もあることを知っておきましょう。

デメリット2 急な休みは取りにくい

子どもが小さい間は、急に体調が悪くなることもしょっちゅう。 ですが、派遣社員は派遣会社の社員であり、派遣先企業にとっては大事に育てフォローするべき人材ではないため、急な休みは取りにくい、というケースもあります。

以上、派遣で働くメリットやデメリットをご紹介しました。
もちろん良いことばかりではありませんが、正社員より時間や勤務地などに融通が利く派遣社員は、子育て中のママにとってメリットが大きいと言えます。 職場復帰を考える際は、派遣という働き方も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

【食品・化粧品・医薬品業界への転職ならRDサポート人材派遣】


RDサポート人材派遣では、理系女子の様々なライフスタイルやキャリアステージに合わせた転職活動を応援しています。

現在転職を考えている方はもちろん、今のお仕事を続けていくべきか悩んでいる方、初めての転職で不安な方も、まずはRDサポートのキャリアアドバイザーに相談してみませんか。




このエントリーをはてなブックマークに追加