理系女性に人気の仕事は?業界は?

RDサポート人材派遣

  • よくある質問
  • アクセス
  • サイトマップ

クイックWebエントリー

お問い合わせ・ご相談
0120-106-924

理系女性に人気の仕事は?業界は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

理系女性に人気の仕事は?業界は?


文系に比べて職業の選択肢が多いといわれる理系。
論理的な思考、数字に強いといった点から企業の評価も高い傾向にあり、進学率の向上と共に、理系を選択する女性が増えています。

金融業界や総合商社といった文理を問わない仕事につく理系女性も多いですが、理系ならではの仕事に就く場合、どのようなものがあるのでしょうか。
理系女性に人気の業界と併せて見てみましょう。

■理系ならではの仕事とは?

理系が有利、あるいは理系でなければ難しいといわれる仕事には、次のようなものがあります。

・ITコンサルタント
企業の経営課題解決を目的に、IT関連からアプローチをかけていく仕事です。
課題解決のための提案から、そのためのシステム開発や運用、外部との交渉まで、さまざまな業務に携わります。

・セールスエンジニア
その名の通り、セールス(営業職)とエンジニア(技術職)が組み合わさった仕事です。
営業スタッフと共に顧客を訪問し、自社製品の導入を提案したり、トラブル時のサポートを行ったりします。
「顧客の声を聞きながら、製品作りに取り組みたい」という人には適した仕事でしょう。

・臨床開発
医薬品や医療機器をはじめ、化粧品や機能性食品などの開発過程において、実際に健常者や患者さんを介し、その効能や安全性を確かめる「臨床開発」には様々な職種が携わっており、それらのほとんどが理系の知識や経験を必要とする仕事です。 製品が正式に認可された後も、よりよい使い方はないか、他の症状に効く可能性はないかと、新たな可能性を探ります。

・基礎・応用研究
新たな知を切り開き、具体的な技術や製品へとつなげる仕事です。
医療や食品、バイオテクノロジー、数学の分野など幅広くありますが、どの分野でも根幹に関わる多彩な業務を担っています。 ひとりの研究者だけで行うことはほとんどなく、プロジェクトを組んで進められ、場合によっては海外との共同研究などグローバル化も盛んに行われています。

理系ならではの人気職種をご紹介しましたが、これらはほんの一部です。
他にも医師や看護師、薬剤師などの医療系、化粧品や食品などの化学・生物系、電子機器の設計や開発などの電子系、システムエンジニアやプログラマーなどの情報処理系、設計や施工管理などの建築系など、様々な分野に理系ならではの仕事があります。

■人気は食品業界!

理系女性に人気の仕事は?業界は?

理系ならではの職種があることは先ほどご紹介した通りですが、では実際に人気を集めている業界はどこなのでしょうか。

「就職先人気企業ランキング2015年」(ダイヤモンド・ヒューマンリソース調べ)の理系女子編では、次のような結果が出ています。

1.サントリーグループ
2.ロッテグループ
3.明治グループ
4.森永乳業
5.森永製菓
6.山崎製パン
7.日清製粉グループ
8.伊藤忠商事
9.資生堂
10.グリコグループ

ご覧の通り、トップ10のうち、実に8社が食品関連の会社です。
山崎製パン、伊藤忠商事、グリコグループ以外の7社は、昨年から引き続きトップ10入りしています。
衣食住のなかでも、特に生活に密接するものが「食」です。
食品業界は景気の浮き沈みに関わらず需要があり、求人数自体も多いため、安定した人気を得ています。

また、製薬業界も人気を集めています。 もともと、大学でも薬学系学生の過半数である57%を女性が占めており、そこから製薬業界を目指す人も多いようです。 高齢化や健康志向の高まりといった追い風もあり、こちらも手堅い業界となっています。

専攻分野を問われない仕事も多いですが、食品や製薬など、理系であればより有利になる職種も存在します。
理系の強みをいかして就職活動をするなら、これらの業界に注目するのもいいかもしれませんね。