話題のスーパーフード「タイガーナッツ」ってどんなもの?

RDサポート人材派遣

  • よくある質問
  • アクセス
  • サイトマップ

クイックWebエントリー

お問い合わせ・ご相談
0120-106-924

話題のスーパーフード「タイガーナッツ」ってどんなもの?

このエントリーをはてなブックマークに追加


話題のスーパーフード「タイガーナッツ」ってどんなもの?


栄養価が高い上に、低カロリーでヘルシーといわれているタイガーナッツ。
アサイーやチアシードに次ぐスーパーフードとして、海外セレブやニューヨーカーから絶大な人気を集めています。

最近では日本でもテレビで紹介されるなど注目され始めていますが、タイガーナッツにはどのような効果があるのでしょうか。

今回は、タイガーナッツの栄養価や美容効果、食べ方などをご紹介します。


タイガーナッツってどんなもの?


ナッツと名がついていますが、実はタイガーナッツはナッツ類ではなく野菜の仲間です。
カヤツリグサと呼ばれる植物の地下の茎にできる塊のことで、根菜の一種になります。

エジプトなどアフリカ北部で作られており、アフリカでは200万年以上前から滋養のために食べられてきたと言われています。古代エジプトでも貴重な栄養食として食べられていたようで、石棺に埋葬されていたという事実も分かっています。

また、ヨーロッパでも600年以上前から食べられてきた歴史あるスーパーフードなのです。

タイガーナッツの栄養価とは?


タイガーナッツが人気を集める秘密は、その栄養価の高さにあります。

特に豊富なのは食物繊維で、ごぼうの14倍、アーモンドの3倍も含まれています。食物繊維には血糖値の急激な上昇を抑え、体に脂肪が蓄積しにくくなるといううれしい効果があります。

また、アンチエイジング効果が期待できるビタミンEも豊富で、タイガーナッツを8粒食べるだけで一日に必要なビタミンEが摂れてしまうほど。ビタミンEには抗酸化作用があるので、美肌効果も期待できますね。
ほかにも鉄分やマグネシウム、オレイン酸など体に良い栄養素がたくさん含まれています。

しかしタイガーナッツのすごいところは、栄養価の高さだけではありません。
これだけ豊富な栄養素を含んでいるのにも関わらず、ナッツなどに比べてカロリーが低く、ダイエット中でも気軽に取り入れやすいと、ヘルシー志向の方々から注目を集めています。


タイガーナッツはどうやって食べるの?

タイガーナッツはどうやって食べるの?


タイガーナッツの大きさは1センチぐらい、ゴツゴツとしていてナッツによく似ています。
歯ごたえや風味もかなりナッツに似ていて、香ばしく濃厚な味です。

クセのない味なのでおやつ代わりにも取り入れやすく、続けやすいのがポイント。
市販のものは皮が剥いてあってそのまま食べられるものがほとんどなので、普段の食生活に取り入れやすいのもうれしいですね。

そのまま食べるだけでなく、ヨーグルトやグラノーラに加えたり、少し砕いてスムージーなどに活用することもできます。


タイガーナッツの効果いろいろ


カロリーがないわけではありませんが、1日8粒から10粒を目安に食べるだけで、さまざまな効果が期待できるため、注目されているタイガーナッツ。

ダイエットにタイガーナッツを取り入れるなら、食事の前に食べるのが効果的です。血糖値の上昇を抑えて太りにくくしてくれる上、腹持ちも良いのがうれしいですね。

また、腸内の老廃物を排出し、腸内細菌のバランスを整えてくれる効果もあります。
タイガーナッツはナッツ類ではないので、ナッツアレルギーの人でももちろん食べることができます。

タイガーナッツは、最近では日本の芸能人や美容業界の人も次々取り入れ始めているスーパーフードです。うれしい効果がたくさんのタイガーナッツ、みなさんも試してみてはいかがでしょうか?