毎日の夕食を手軽に! 忙しい女性にオススメの「作り置き生活」

RDサポート人材派遣

  • よくある質問
  • アクセス
  • サイトマップ

クイックWebエントリー

お問い合わせ・ご相談
0120-106-924

毎日の夕食を手軽に! 忙しい女性にオススメの「作り置き生活」

このエントリーをはてなブックマークに追加


毎日の夕食を手軽に! 忙しい女性にオススメの「作り置き生活」


節約やダイエットのために、頑張って自炊をしているという1人暮らしの女性は多いもの。

朝から夜まで忙しく働き、家に帰ったらゆっくりする間もなく食事の準備を始める……。 料理を作るのは嫌いじゃないけど、毎日はさすがに疲れるという方も中にはいるのではないでしょうか。

そんな方にオススメなのが、週末に1週間分の食事を準備しておく「作り置き」。 毎日の面倒な料理の時間を短縮するための、週末作り置き生活のポイントをご紹介いたします。


「作り置き」って?

「作り置き」や「常備菜」は、毎日家族のために忙しなく働くお母さんや、日々の仕事に追われてご飯を作る時間も惜しいというキャリアウーマンの女性に人気の自炊術。

週に一度、休みの日に買い出しに行って1週間分のおかずを作ることで、平日の夜や朝の調理にかかる時間をなくすことができるのです。毎日作る料理を考え、足りない食材を買い足すと言ったこともないため、節約にも繋がります。

それでは早速、週末作り置き生活のコツとポイントを見ていきましょう。


まずは買い出し!

作り置きのために買い出しへ行くときは、予め冷蔵庫の中身をしっかりとチェックしておくことが大切です。

もしもこれまでに常備菜に挑戦したことがあるという方は、作ったおかずが残っていないかを確認してください。週に一度冷蔵庫の中身を把握することで無駄になってしまう食品をなくせるだけではなく、今週の献立を考える上での参考にもなります。

先週と被らないように意識し、バリエーション豊かで栄養豊富な食生活になるよう食材を選んでいきましょう。買い出しの際は、なるべく一度の調理で使い切ってしまえる量の食材にするのが無難です。


調理のポイントは?

試験に向けた勉強法

1週間分のおかずを一度に作ってしまう作り置きには、普通の料理よりも気をつけなければならない点がいくつかあります。

■食材は必ず火を通して!
食中毒等の原因となる菌は、高温で加熱することで殺菌することができます。

■水の多い料理は避けて!
水分は菌の温床となり、腐敗の原因となります。

■味付けは濃い目に!
塩分を使用することで、より保存がきくようになります。

■殺菌効果のある調味料を!
生姜やワサビ、カレー粉、梅干し、お酢などの殺菌効果のある調味料を使いましょう。


食べる順番に注意!

作り置きのおかずは、使っている食材や調理方法によって日持ちの良さが変わってきます。

メインのおかずは、から揚げやハンバーグなどの冷凍保存できるものを後回しにし、冷凍に向かない焼き魚などを先に食べていきましょう。冷凍保存できるものは、残ったら翌週に持ち越すこともできますよ。

副菜を食べる順番としては、葉物を使用した炒め物などを先に、水分をしっかりと煮詰めた煮物などを後回しにするのがベストです。葉物は水分が多く傷みやすいため、3日目までを目安に食べきるのが良いでしょう。

日持ちの長いオススメのおかずは、古くから常備菜として作られてきた「きんぴら」や「佃煮」などの味が濃く水分が少ないものです。

忙しい毎日では、調理のための時間が一つ減るだけでも大きな違いです。
また、おかずを作り置きしておけば朝詰めるだけであっというまにお弁当を完成させることもできて一石二鳥。

週に一度の調理を楽しむ「作り置き」で、毎日の食事を楽にしてみてはいかがですか?


【食品・化粧品・医薬品業界への転職ならRDサポート人材派遣】


RDサポート人材派遣では、理系女子の様々なライフスタイルやキャリアステージに合わせた転職活動を応援しています。

現在転職を考えている方はもちろん、今のお仕事を続けていくべきか悩んでいる方、初めての転職で不安な方も、まずはRDサポートのキャリアアドバイザーに相談してみませんか。




このエントリーをはてなブックマークに追加