理系の転職 文系よりメリットがある点はどこ?

RDサポート人材派遣

  • よくある質問
  • アクセス
  • サイトマップ

クイックWebエントリー

お問い合わせ・ご相談
0120-106-924

理系の転職 文系よりメリットがある点はどこ?

このエントリーをはてなブックマークに追加


理系の転職 文系よりメリットがある点はどこ?


転職には応募先企業の事業内容や担当する仕事内容、待遇などを事前に確認してから応募するという流れがあります。

なかには応募資格を設けている企業もあり、その場合は専門的な知識やスキル、研究実績などが求められる場合がほとんどです。そのため、大学で学んできた学問が文系か理系かで選べる仕事の選択肢も違ってきます。

ここでは専門的な学問を修得してきた理系出身者が、文系出身者に比べて、転職する上でメリットになる点をまとめました。



高い専門性


理系の学部学科では多くの場合、文系に比べてカリキュラムや指針が厳しく設定されています。実際に体系的なカリキュラムのもと課題やレポートの提出が課せられ、日々勉強に追われる毎日を過ごしてきた人が多いでしょう。

理系分野は文系に比べて汎用性は低いですが、特定の分野に対し深く知識を掘り下げていく学問です。そのため理系分野を学ぶには、研究へのモチベーションや物事を突き詰めていく根気強さが必要になります。

理系出身者はその特徴を備えていると考えられ、企業は理系出身者に対して高い専門性を期待するようになるのです。

また企業は、特定の分野に詳しい人材をピンポイントで募集することがあります。特に食品業界においては、研究開発のような専門的なスキルを求められることが少なくありません。

理系出身者は専門性に特化している分、それらの条件に合致するスキルや経験をアピールしやすく、就職や転職における大きな強みとなるでしょう。

理系人材の需要の高さ


ヘルスケア業界・食品業界では依然人材不足が続いており、中途採用が活発に行われています。特にヘルスケア業界では年々市場規模が拡大し続けており、バイオベンチャーなどではあらゆる職種で人材が求められています。

また食品業界の市場規模は緩やかな成長にとどまっていますが、消費者の食品に対する安全・安心への要求は高まり続けており、品質管理や品質保証などの職種に積極的な採用意欲が見られています。

どちらの業界においても、需要が高いのは技術営業や研究開発、品質管理、品質保証、商品開発などの専門職です。業務に専門用語や知識が求められることも多くあります。

なかには文系出身者でも応募可能な求人はありますが、たとえ未経験者歓迎の求人であっても、素養のある理系出身者は有利だと言えるでしょう。


好きなことを突き詰めていける


好きなことを突き詰めていける


大学で理系を選んだ理由としては理系の学問が好きだからということが挙げられるのではないでしょうか。興味関心があり突き詰めていくことに労力を厭わないという情熱が原動力にもなるはずです。

理系の人にとって転職は、さらに興味のある分野に挑戦できる機会でもあり、とことん好きなことに関われることにもなります。研究や開発で世の中に革新をもたらし、利便性が向上する結果を導くことにもなり、やりがいも大きいでしょう。 転職する場合には、動機としてこうした熱意が企業の心を動かすことにもつながります。


理系の職業は技術職と呼ばれることもあり、手に職を持つというイメージに近いです。社会の幅広いニーズに応える仕事であり、人々から必要とされモチベーションも高いものでしょう。 今後の労働市場でも理系人材の需要は高く、転職でも有利に働くことが想定できます。

理系の転職には専門性の高い知識や経験が必要だということは前述のとおりですが、企業からあなたにオンリーワンの価値を感じてもらうためには「今持っているスキルから今後どんな方向に進んでいきたいか。」という視点も大切になるでしょう。

転職を成功させるには、自分の特性を考慮した仕事を見極めることが重要です。まずは自身を客観視して自己分析を行い、自分を知るというところから始めてみましょう。


【食品・化粧品・医薬品業界への転職ならRDサポート人材派遣】


RDサポート人材派遣では、理系女子の様々なライフスタイルやキャリアステージに合わせた転職活動を応援しています。

現在転職を考えている方はもちろん、今のお仕事を続けていくべきか悩んでいる方、初めての転職で不安な方も、まずはRDサポートのキャリアアドバイザーに相談してみませんか。

≪RDサポートのキャリアアドバイザーに相談する≫