派遣の仕事がすぐ決まる人はどんな人? スムーズな仕事探しのコツ

「派遣社員として働きたくて派遣会社へ登録したものの、なかなかお仕事が決まらない」と、悩みを抱える人もいらっしゃるかもしれません。

すぐに決まる人もいるなかで、自分はなかなか決まらない場合、何か自分に原因があるのかと気持ちが萎えてしまう方もいるでしょう。

派遣のお仕事が決まらない場合、その人自身に原因があるのではなく、仕事の探し方に原因がある場合が多いといいます。

そこで今回は、派遣の仕事がなかなか決まらない原因を紹介するとともに、スムーズな仕事探しのコツについてお伝えしていきたいと思います。

派遣の仕事がなかなか決まらない! よくある原因とは?

派遣の仕事がなかなか決まらない原因としてよくあるのが、希望条件が多すぎるというものがあります。

派遣のお仕事は、派遣社員の希望だけでなく、派遣先の希望をも加味する必要があり、両者の希望が合致した場合にはじめて紹介が可能となります。希望条件があれこれ多すぎると、それだけ紹介できる派遣先の数が減ってしまい、派遣会社からなかなか仕事を紹介してもらえない・・・ということがあります。

また、希望条件が多すぎるほか、希望条件として求めるレベルが高すぎる場合も同様です。

一般的に見て好条件のお仕事先は、誰もが希望する勤務先である可能性が高く、競争率が高くなります。好条件ばかりを狙うと、それだけ派遣のお仕事は決まりにくいといえるでしょう。

スムーズな仕事探しのコツ

1.希望条件を少し緩めてみる

まずは希望条件を見直し、希望条件が多すぎると感じたら条件を少し緩めてみましょう。

勤務地のエリアを少し広げてみる、残業の有無の条件を少し緩めてみる、時給を少し下げてみるなど、絶対に譲れない条件以外の部分で、見直してみましょう。

希望条件を少し緩めるだけで、お仕事の紹介の幅が急に広がり、自分にあった派遣先が見つかったというケースは多いものです。

2.希望職種に強い派遣会社に登録する

派遣会社によって、紹介できる職種にバラつきがあり、自分が希望する職種を多く取り扱っている派遣会社へ登録をすることは大切です。

派遣の職種として多いのは、一般職のほかIT系、介護・看護系などありますが、自分が希望する職種はどこの派遣会社が多く扱っているのかを確認し、できるだけ取り扱いが多い派遣会社に登録をするようにしましょう。

3.複数の求人に応募する

派遣のお仕事に1件応募しただけで決まったという人は、統計によるとわずか4人に1人という結果が出ています。意外と少ないと感じますよね。

なかなか決まらないという人の中には、応募数自体が少ないケースが少なくありません。応募をしないことには、なかなかお仕事は決まらないものです。求人は複数応募するようにしましょう。

4.今すぐ働けるアピールをする

派遣登録をする人のなかには、条件がいいものがあればと考えている方もいるかもしれません。

できるだけ早くお仕事に就きたいのであれば、今すぐに働けるアピールをするのも重要です。お仕事が決まればすぐに働ける体制が万全であるということは、それだけ意欲も買われるでしょう。

派遣の仕事がなかなか決まらない原因と、スムーズな仕事探しのコツを紹介いたしました。

派遣のお仕事を見つけるのにはちょっとしたコツがあります。なかなか決まらないと悩んだり落ち込んだりせず、探し方を見直してみましょう。

研究開発のお仕事ならRDサポート人材派遣

RDサポート人材派遣は、食品・創薬・製薬・臨床分野の研究開発職に特化した派遣会社です。理系出身のキャリアアドバイザーや担当営業があなたの転職活動を応援します。

研究開発職を希望する方の様々なライフスタイルやキャリアステージに合わせた転職サポートが強みです。派遣のお仕事を中心に、正社員紹介や複業支援を含めた長期的なキャリア提案を行っております。

現在転職を考えている方はもちろん、今のお仕事を続けていくべきか悩んでいる方、初めての転職で不安な方も、まずはRDサポートのキャリアアドバイザーに相談してみませんか。

派遣登録をして
転職の相談をする